お家の物語を大切にする平岡工務店

  • facebook
  • instagram

メリハリとつながりのある家 【橿原市】

閑静な住宅街の古家付の土地をご購入されたUn様。

決め手のひとつがお気に入りの公園が直ぐ近くにあることでした。

元の古家は1階がリビングで、両隣が隣接しているため南側が抜けているにも関わらず、暗い雰囲気のLDKでしたが、新しいお家では2階にLDKを配置して、公園方向にバルコニーを突き出し、そこに広がる風景を室内まで取り込むことで広がりと光を感じられるように計画しました。

また、お家のカタチがアイコンとなってくれるような、直線の際立つフォルムでメリハリをつけた外観、そのアイコンを活かした遊び心ある仕掛けを内観もにも設けました。

2階にLDKという生活スタイル。
その暮らしやすさと心地良さを、平岡工務店の見学会で身を持って体感されたUn様が完成させた理想の住まいです。

IMG_9617

ぐるりとつながる。

切れ間なくつながる袖壁と軒天井がお家のカタチを縁取っている、とても印象的な外観。無機質なガルバリウムの外壁にパイン材の板張りが優しく調和しています。

IMG_9409

ハシからハシまで。

お家の表から裏まで一直線につながる2階のLDKは、何処に立ってもハシからハシまで見渡せる。
2階にLDKを持ってくると、景色と光だけでなく広々とした空間も手に入ります。

IMG_9509

ベッドまでの最短距離。

寝室からWICを抜けて洗面・お風呂に。
お風呂から上がったら、パジャマに着替えて10歩でベッドに飛び込めます。
洗面室はバルコニーにも繋がっているので、洗濯、干す、WICに収納するの動作も最短距離で出来る家事動線も兼ね備えています。