お家の物語を大切にする平岡工務店

  • facebook
  • instagram

Cross – Stitch Kan

刺繍材料専門店の「クロスステッチ館」様より、事務所の空きスペースを利用し、刺繍教室などが行える可愛い店内にしてほしいとのご依頼でした。

取り扱う商品を展示するスペースも造ることになりましたが、「品物の種類」「色」「大きさ」などの違いがあり、共通点を探るところから始めることにしました。

いずれの商品も風合いがあり、さらにどのように並べてみても違和感が無いことに気づき、ありのままのデザインをそっと寄り添うような店内が良いと考え、風合い色彩などを揃えた素材で改装することをご提案しました。

stechi_05

ほんのりと古い。

オーナー様が、海外に買い付けに行かれた際の写真やお話を聞かせて頂きながら、お店の雰囲気を少しずつすり合わせ、新しいけど懐かしさを感じる海外のお店や、取り扱う品物と同様に「ほんのりと古い」ファサードをご提案。

stechi_02

相性の合う素材。

ピカピカの板ではなく、品物に合わせて雰囲気があり主張しすぎない素材の板を選び、「相性の合う素材」をご提案。漆喰壁、アールの壁、アンティークウッド、調和(アコード)のとれた素材選びとバランスを重視して制作をさせて頂きました。