お家の物語を大切にする平岡工務店

  • facebook
  • instagram

大好きに囲まれるワンフロアの生活

ご両親から受け継いだ3階建ての一軒家を、自分達の好きな雰囲気にリノベーションしたいというご要望を受け、現地調査に行ってみてビックリ。まるでマンションのような鉄骨造の建物で、ワンフロアが170㎡(50坪)近くもある大きなお屋敷でした。ただ、今の間取りでは、3人家族が住むには各部屋が広すぎて使い勝手が良くないため、既存の壁は全て取り払って、生活がしやすい動線を考えて間取りを再構築。お施主様が大好きな北欧系のインテリアもフンダンに取入れたリノベーションとなっています。

17422_kichen

Befor キッチン

元々あったキッチンも、古くなってはいるものの立派なシステムキッチンが設置されていました。ただ、壁面に向かって配置されていたため、家族との繋がりが感じにくかったため、リノベーション後はリビングとダイニングの間に対面式のカウンターがあるキッチンに変更しています。

17422_rouka

Befor 廊下

奥の部屋まで長く続く既存の廊下。窓からは河川敷のとても良い眺められますが、カーテンで閉ざされて折角の眺望が満喫できる環境ではありませんでした。ここに景色を眺めながら食事ができるようダイニングスペースを新設しました。

17422_living

Befor  無駄に広い部屋

8人がけのダイニングテーブルと、大きなソファーを2台置いても有り余る空間。家族3人で使うにはあまりにも殺風景で落ち着かない空間でした。ここに敢えて間仕切りを作り、子供部屋や畳ルームなど用途を決めてスペースを有効活用する間取りに変更しました。