奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

Gt様邸 橿原市 御幣筆入れ

降り続いていた大雨が止み、太陽の光が眩しいこの日、Gt様の御幣の筆入れを行いました。

まずは練習です。

普段は筆を持つ機会の少ないご主人様。

文字の間隔や大きさに戸惑いながら筆を入れます。

「子供の頃、使ったらダメって言われてた筆ペンで遊びたくて、お母さんの目を盗んで筆ペンでお絵描きしてたわ。」と奥様。

「うん。うん。遊びたくなるよね。」

ご夫婦の会話はいつしか幼かった頃のお話やご家族のお話に・・・。

「私も書いてみたくなった!」

ということで、本番の御幣はご主人と奥様の共同で仕上げることに。

幼いころの筆ペン遊びのあの日のような、楽しそうな奥様の表情。

やはり筆の運びがとてもお上手です。

本番の筆入れ。

今まで和やかだった空気がピリッと引き締まり、お互いの筆入れを静かに見守ります。

一筆ごとに滲まないよう流れる汗をタオルで拭って。

そして、ようやくご夫婦の思いのこもった素敵な御幣が完成。

この御幣は、綺麗にお飾りをして、上棟の日に屋根裏へと祀らせていただきます。

Gt様、暑い中の大役、ご苦労様でした。