奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

【柿塚】みちくさ

道路脇や空き地などに生えている草に、初めてピントが合ったのは大学生の頃でした。

農学部構内の植物を30 種類スケッチして調べてくるという課題がきっかけです。

大学を卒業した私は、ゴルフ場で芝管理の職に就き、雑草と格闘することになります。

ネットや辞典を駆使しながら、名前を特定する作業をしていました。

そんなことをしているうち、散歩道の隅に佇んでいる草花の名前がある程度分かるようになっていました。

そこらじゅうで見かける細長い葉っぱは、だいたいチガヤ。

タンポポみたいな花でも、大きくてギザギザの葉っぱならオニノゲシ。

上の写真の花は、ヘビイチゴです。(多分…)

家を建てる仕事に携わってから、歩く時に見るものが建物になってきました。

何気ない違いやこだわりに気付くと、近所の散歩も楽しいものです。

道草と違って、気軽にカメラを向けられないのが残念ですが。。。