奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

【高田】マニュアル

通勤や外回りなどで使用しているのは、マニュアル車(MT車)。

電気自動車や自動運転の車が普及し始めた時代に、敢えてMT車を探して乗りはじめました。

この車に乗っていると、「面倒くさくないですか?」「疲れませんか?」と、よく聞かれます。

30キロの渋滞にハマったときは、手と足が吊りそうになり正直しんどかったです。

でも、楽しくて眠くもならなかった。


僕は車を改造する趣味はないし、走り屋でもない。

スピードを出したい訳ではなく、単純に操縦している"感覚"が好きなんだと思います。

オートマチック化されているモノやサービスは便利で楽なのですが、でもなんだか味気ない。

決まったオプションの中から選ぶだけで出来上がる注文住宅なんかもあったりします。

コストが分かりやすく、少ない打合せで早く決まるのでしょう。

でもそんな、味気のない家造りはしたくないです。

お施主様に似合うアイテムを探しながら、

「これいいなぁ」

「でもちょっと高いかなー」

「どうしようかなぁ」

「やっぱりいいなぁー」

と、悩みながら少しずつ進めていく打ち合わせは、MT車を操縦しているような感覚があります。

エンジンの回転数(お施主様の要望)に合わせて幾度もギア(ご提案)を替えながら、目的地までの道のりを進んでいきたい。

たまに、エンストすることもありますが。。。(笑)