奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

ミルクティのような家【橿原市】

白や淡いブルー・グレーなど北欧系の優しい色使いがお好きな奥様と、ミッドセンチュリー系の濃い目の色や無骨な黒鉄などがお好きだったご主人。

お二人の感性をぶつけ合い、どちらかを選ぶのではなく、ゆっくりと掻き混ぜながら、カラーバランスや設えを整えて、少し甘くてスッキリとした大人の苦味を感じる「ミルクティ」のようなお家に仕上げました。

敷地面積50坪に、半平屋建てのお家と、駐車場3台、友人家族を呼んでBBQができるお庭と、限られたスペースを最大限に活用し、家事動線や居住空間、家具の配置やインテリア小物のバランスにいたるまで、一切の妥協なく拘り抜いたお家です。

IMG_3187

美しい佇まい

日の入り方、風通し、家事動線にも配慮しながら、換気フードや、エアコン配管や室外機など、細かな部位も目立たせることなく、外観を美しく仕上げることは、非常に難しい技術です。Gt様邸では、一切無駄のない外観に仕上げるために綿密な設計を施しています。

IMG_3109

壁のない仕切り

現代のお家ではリビングとダイニングに境界線がないほうが一般的。Gt様邸では、敢えてリビングとダイニングの境界で天井の高さを替え、床を無垢フローリングとタイルで切り替えることで、擬似的な間仕切りを作り、空間にメリハリを与えています。また、ダイニングの床をタイルにすることで、お手入れしやすく、お子様の食べこぼしも気になりません。

IMG_3099

リビング+1ルーム

リビングに繋がる和室も便利ですが、敢えて個室を用意することで、来客時や、将来高齢になった際の寝室としても使うことができます。お子様が小さい間は、リビングとつながりを感じるキッズルームとしても活躍します。

コーディネイターと共に細部までバランスを整えたインテリア。IDEEのリビング照明が印象的。

リビング横のワークスペース。

キッチンの飾り棚には、大好きな珈琲と器を並べて。

グレーのウインドウフレームが優しく馴染む空間。

お風呂、洗面、ファミリークローゼット、物干し場をひと繋がりに。

ジョリパッドで仕上げた塗り壁の凹凸が、光に照らされてより豊かな表情に。