奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

0742-46-0895

ダイニングカフェな家【葛城市】*

初めてお家のご相談に来られてから、約5年ほどの時間を掛け、理想のお家づくりに取り組んで来られたKn様。その間に、お子さんが一人、また一人と徐々に家族が増え資金計画の見直しやエリアの変更など、さまざまなドラマがあった中で、最終的にはご主人の親兄妹を含めた6人で住むお家を建てることになりました。

完成見学会が開催されるたびに足繁くご来場頂き、自分達が住みたい理想の家は「平屋建ての家」だと感じていたKn様は、家族6人が住む平屋が建てられる理想の土地を探し続けましたが、中々条件にハマる土地が見つからず難航に次ぐ難航。しかし、諦めることなく探しつづけた結果、葛城市にて敷地面積90坪以上、緑豊かで眺望が良く、予算内で購入できる理想の土地が見つかり、出会ってから4年目にして建築計画が始まりました。

家族が多いこと、友人が多いことを考えて、4m以上ある大きなダイニングテーブルを真ん中に据え、人が集まって食事などを楽しめる場所とし、リビングスペースにはポルトガル製のコルクマットの床を敷いてゴロゴロと寛げる場所としました。また、リビングの隣に将来の子供部屋を配置して、お子様が小さな間は、そこを遊び場にすることで、リビングがおもちゃで散らからないように計画しています。

1B9A8504

ダイニング

まるでお店のカウンター席のような4m以上もあるダイニングテーブルは、キッチン側の下にキャビネット収納をビルトインして製作。切り離して使うこともでき人数に合わせて可変できるようになっています。

1B9A8401

壁収納

壁一面に広がった造作収納は、所々にコンセントが設けられ、Bluetoothスピーカーや照明器具、スマホなどの充電が出来るようになっており、壁掛けテレビの配線も棚に引き込んで配線もスッキリ。天井の小梁と感覚を合わせることで空間にリズムと一体感をもたらしています。

1B9A8502

新しい床材

Corkcomfort(ポルトガル)製の特殊なコーティングが施された100%自然でサスティナブルなコルク床をリビングに採用。足触りも良く衝撃吸収力にも優れているため、お子様が転んでも怪我の心配もありません。