奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

質より量

ならまち界隈を散策していると、ふと目にとまる古き時代の建物…

細部までこだわる手仕事

それぞれの手仕事には、理由が必ず存在する品物

現代の日本人からは考えにくくなってしまった技術

効率よく…早く

沢山作る技術!?

クオリティー < 沢山作る技術


日本では、売る側も買う側も長く使い続けることを前提としておらず、「断捨離」や「捨てる」と言う意識が、大量生産となってしまった現在では美徳とされつつあります。

余る < 残す

良いものは、世代を超えても価値がある

スペック表では、表せるものでもなく

デザイン知識がなくても、美しいものは美しく

心地よいものは、どこまでも心地よく感じる

世代を超えて残るビンテージ家具や品物は、現代家具より肌ざわりが心地よく、時を忘れる

大量生産の満足感は短いが、質が高いものは、いつまでも心地よい

古き建物を次の世代の方も気に入って頂けるように、残るものを手掛けたい…