奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

一歩ずつ

インテリアコーディネイトの打ち合わせは、壁紙や床材、照明、家具、ウインドウトリートメントなど、お家が完成するまでの間にお施主様とたくさんお話する機会があります。

とある日曜日には、午前はウィンドウトリートメントのお客様、午後は初めましてのお客様と時間をかけて打ち合わせをしました。

私が打ち合わせで大切にしていること。

それは、丁寧にお話を聞くということ。

どんな空間を理想とされているのか、どんな色がお好みなのか。

そうして仕上がる空間は、ひとつとして同じものはありません。

「白」という色ひとつとってみても種類がたくさんあって、こんなに!?とワクワクするくらい。

打ち合わせをしていくうちに、お客様との距離も縮まり、この前は、レモンケーキをいただきました。

包装も可愛く、思わず記念撮影。

味もとっても美味しかったです。

私もお客様の好みにお応えできるようにがんばろうと思いました。

私は、tecioでインテリアを担当させてもらって2年程経ちますが、こちらで働くまでは、

10年ほど家具を扱うインテリアショップに勤めていました。

ショップで働いていた頃には体験できなかった、お客様と理想の空間を一緒に作り上げていく過程は本当に楽しいです。

お引き渡しの日は、うれしい半分、ドキドキ半分。

お施主様の反応や、スタッフの感想も大切に受け止めながら、一歩ずつ成長していきたいと思っています。