奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

the terrace house【高の原】

間取りのセオリーに背を向けて手に入れた自由な暮らし。

元々は新築を希望されていたOg様。

しかし、希望するエリアは地価が高く、土地に予算を割くと、自分たちが暮らしたいと思えるお家を建てることが難しくなることを悩んでおられました。

そこで、希望エリア内にある分譲集合住宅を安く手に入れ、快適性とデザイン、使い勝手に拘ったリノベーションをすることをご提案。

見つけた物件は、既にリフォーム済みで、そのまま住むことも出来る2階建て鉄骨造の中古テラスハウス。

内部外部ともに全く傷んでいる箇所がなく、非常に状態が良い物件でした。

元の間取りから変更できない部分は残し、1階にキッチン・ダイニング、2階にリビングを配置するなど、間取り構成を大胆に変更することで驚くほど自由な空間と暮らし方が備わったお家となりました。

3

敢えて切り離す

元々は14帖のLDKだった場所からリビングを切り離し広々としたDKに。限られた空間に全てを詰め込まず、潔く切り離すことで、のびのびと自由に暮らせる空間が手に入りました。

15

造作の魅力

既存の間取りを変更するリノベーションでは、既製品のサイズが合わないことが良くあります。そういった場合も造作家具であれば、ミリ単位で調整が出来、隙間のない美しい仕上がりになります。

16

趣味の時間

ウォークインクローゼットを抜けたその先にある小部屋。そこは、ご夫婦それぞれが趣味の時間を過ごす場所。小さなスペースですが、造作家具で上手くスペースを確保し、使い勝手にも配慮しました。


Before