奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

足りないくらいが丁度いい

OBQ 2nd Party

新緑の芽吹きがアウトドアシーズンの到来を告げる5月某日。

去年に引き続き、平岡工務店のスタッフとOB様でB.B.Qを一緒に楽しむ会 = 「O.B.Q」を開催しました。

今年はタープの設営から食材の準備、火起こし、撤収までをスタッフとOB様が一緒になって行い、沢山の交流と笑顔が生まれ、とても充実した一日となりました。

実は今年のO.B.Qは、裏テーマとして「少し足らない感じ」を目指しました。

「もう少し遊びたかった」「もう少し食べられた」と思うくらいの。。。

イベントを主催する側としては、十分に満足して頂ける内容を考えるのが普通です。

おしゃれなグランピング場を貸切って、食べきれないほどの食材やゲームを用意して、おもてなしをする。

それもひとつの方法だと思うのですが、私たちとOB様の関わり方として、それではないような気がしました。

開催日の数ヶ月前から、どのようにすれば、平岡工務店らしいB.B.Qイベントになるのか、

企画や内容をスタッフと話し合っていくうちに、行き着いたのが、

なんでも、「少し足りないくらいが丁度いい」

ということ。

充実しきっていない施設だからこそ、準備をする楽しさある。

無理をして食べすぎると苦しさだけが残る。

時間が短いと、もっと喋りたかった、遊びたかったと思える。

もうちょっと、もうちょっと。。。

良い意味での残念感。

満足しきらないことが、また次の楽しみを生むのではないでしょうか。

今回のO.B.Qの余韻が、次のO.B.Qの楽しみを生んでいることを願って。

また、来年一緒に遊びましょう!

ちなみに、「少し足りない」からと言って、手を抜いていた訳ではありません。

「少し足りなくする」ために、テントの位置や距離感、食材と飲み物の量と質、ゲームの企画とタイムスケジュールなど、スタッフ達が打合せを重ねて、細部まで綿密に練り上げて準備してくれたおかげで、事故なくみんな笑顔でイベントを終えることが出来ました。

OB様とスタッフ、協力業者さんに感謝。