奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

ひかりが集う光庭の平屋【木津川市】

一軒家での暮らしを考え始めた頃に、雑誌を見て気に入っていた工務店で友人がお家を建てたことを知り、友人宅を訪れたYo様。

その友人というのが平岡工務店のOB様で、そこから見学会などに参加して頂きお家づくりのお話が始まりました。

Yo様は最初から平屋を建てたかった訳ではなく、LDKを広く造ることができる2階リビングのお家を想定されていました。

しかし、色々と土地を探した中で気に入った土地が約80坪と広い敷地で、前面道路幅が広く眺望も良かったため、土地有効利用と、暮らしやすさ、老後の生活などを考え、平屋でのプランを提案致しました。

007

プライベートテラス

リビングの大きな掃出し窓の外には、明るい光が降り注ぐ12帖のデッキテラスがあります。そこを取り囲むように目線よりも上げたウッドフェンスで、外からの視線をカットし、プライベートな空間を作っています。

006

分けると繋げる

お風呂、脱衣室、洗面室、ファミリークローゼットが、キッチンの裏に一直線に繋がる間取り。家事動線が短くなり、効率的に動くことが出来ます。洗面室と脱衣室は扉で仕切れるので、シチュエーションによって使い分けができます。

020

特別な壁

日の傾きや、明るさによって表情を変えるこの壁は、Yo様ご家族が自ら施工された特別な壁です。ポーターズペイントの講習を受講し、半日以上掛けて家族全員でDIYした思い出が、より一層愛着の湧く”我が家”にしてくれます。

玄関を開けると広がる光景。

シンボルツリーのココスヤシ。新婚旅行で行ったハワイの思い出。

板張り天井と、ポーターズペイントの色合いが鮮やか。

洗面から繋がる大容量のファミリークローゼット。

ファミリークロゼットには寝室からもアクセスが出来る間取り。

奥様の拘りが詰まった造作の手洗い。オリーブグリーンの壁が上品な印象。

間接照明のやわらかな光に包まれるリビング。昼と夜で空間の表情が一変します。

リゾート地のホテルを思わせるエントランス。