奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

【弓指】大きな9つのこと

以前にもご紹介させてもらった、”おとうちゃん”こと平岡工務店の会長さん。

その会長が説く教えの中でも、特に印象深いお話を紹介します。

私が入社して半年程経った頃のお話です。

「おーい、弓指くん、なんで大工は"大工"っていうか知ってるか?」

「すいません、、、深く掘り下げたこと無かったです。」

「考えてみぃ、簡単や!」

「大工という職業は、"大きな9つの事"をできるようになって、初めて" 大 九 "と呼んでもらえるんや。」

「は、はぃ...?...?...」

「わかるか? 大切なのはここからや」

「どんなに腕利きの大工でも必ず1つはミスをする。1つのミスは必ず付きもんなんや。人間のすることや。完璧はあり得へん。優秀な大工ほど、失敗を軌道修正するまでの時間が抜群に早いんや。」

「君はまだまだこれから多くの事を吸収して成長していくから、現在は"大ゼロ"や」

「だから、失敗することを恐れたらあかん」

「いっぱい失敗しなさい。そこから学んでいくんや」

「いづれは、大きな9つのことに辿り着く」

「それでも1つのミスは付いてくる。それが人生や!」

大きな9つのことと、1つの失敗。

"大工"という言葉をメタファーに貴重な人生論のお話。

会長、いつもありがとうございます。


施工管理・現場監督 弓指