奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

Ys様邸 奈良市 クロス工事

立地や大きさ、新しさ、生活のしやすさ、景色など・・。

たくさんの中古物件比較し、探し回り、やっと出会ったこの物件。

自分好みの内装にリノベーション中のYS様邸は床・水回りを終え、いよいよ壁紙の貼り替えの工程です。

3人の職人さんが各部屋に分かれ、壁紙を一斉に剥がす。

「壁紙ビリビリ祭り」の始まりです。

カッターとスクレーパーと呼ばれるヘラを使って“シュパー”と汚れた壁紙を引き剥がすと、そこに現れるのは素顔の壁。

剥がされた壁紙は、雪のように見る見るうちに床に積もっていきます。

こうしてみると一部屋で貼られている壁紙の量の多さに驚かされます。

一見、誰でも簡単に剥がせそうな気がしませんか?

実は、職人さんは古い壁紙の裏紙を残しながら丁寧に剥がしています。

雑に剥がしてしまうと、その後に続く下地処理が大変になり、凸凹が目立って美しく仕上がらないからだそうです。

「壁紙ビリビリ祭り」は、見た目よりも繊細なお祭りだったんですね!


春の引っ越しに向け、お部屋を明るく彩る真新しい壁紙達がもうすぐ運ばれてきます。