奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

Km様邸 奈良市 プレカット会議

材木業者さん・プランナー・現場監督・大工さんが一堂に集まり、Km様のお家のプレカット会議が行われました。

プレカットとは「pre(あらかじめ)」「cut(切断する)」

=現場施工前に工場で原材料を切断したり加工を施しておくことを言います。

Km樣と打ち合わせを重ね、やっと完成した図面から構造計算が行われ柱の本数や長さ・太さが決められますが、柱を組み上げていく順番に矛盾はないかどうか、美しい仕上がりになるかどうか・・など、この会議で徹底的に話し合います。

ピリッとした緊張感の中、全員同じ平面図と立面図を交互に睨みます。

そして、頭の中で順番に柱を組み上げながら意見を出し合います。

「次は2階リビングですが・・天井2550mmなので柱この順番でいけますね。」

「畳の素材はなんですか?厚み考えると仕上がり床と揃えた方が綺麗なので3mm下げときましょうか。」

大工さんの仕事の手順と建材の性質をを熟知しているからこそ出来る会話が繰り広げられます。

今の家づくりは、事前に機械で切断された木材を現場に運んできて組み上げていくだけ・・と一般的には思われがちですが、実際は木材を切断するまでの準備段階にたくさんの人のアイデアが詰まっています。

長年の経験や美的感覚を持ち寄り、話し合うことで機械だけではなし得ない複雑な部分をこうして修正しているのです。

いよいよ大詰め、Km様邸は間もなく上棟です。