奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

Yg様邸 天理市 大工工事

古民家リノベーション中のYg様邸には、4人の専属大工さんが集結しています。

洗面所、キッチン、リビングの3箇所と、平家の天井を取り払って新たに造るロフトの部分。

それぞれの持ち場に別れて、繊細な部分も丁寧に仕上げていきます。

ロフト部分は熱がこもりやすいため、新たに窓を設けて風の流れるように設計しています。

しかし、その窓は気温30度を超える暑い日にも閉まっていました。

不思議に思って聞いてみると、、、

大工さんが、そっと開けてくれた窓からは涼しい風が一気に流れ込み、その風と共に可愛い鳴き声が、「チュン、チュン、チュン」。

窓を開けた目の前には、ツバメの子供たちが顔をのぞかせていました。

「工事の音でビックリさせたくないから、作業中は閉めてるねん」

『優しいですねー。でも、暑くないんですか?』

「めっちゃ暑いよー!」と、笑いながら話す大工さん。

窓を開ければ、涼しい風が入って作業がしやすいことは分かっているのに、開けない。

そんな大工さんたちの気遣いと優しさが詰まったYg様邸。

大工工事とツバメの子育ては順調に進んでいるようです。