奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

Ng様、Sn様邸 王寺町 内装工事

築35年・鉄骨ALC造のお家。

お孫さんとも一緒に暮らせる3世代同居のお家に変身させるべく、リノベーションのご依頼をいただきました。

鉄骨とALCの骨組だけを残してスケルトンにし、新たに造り直す大規模な工事です。

この日はスケルトンに解体されたお家の窓枠を古いものから新しいものへ交換する工事。

古い窓枠を外すのは、枠が外壁にめり込んでいて、とても骨の折れる作業です。

バールで隙間をこじ開け、金づち、電動ノコギリ、ありとあらゆる道具を使って取り外します。

窓枠は場所によって1つ1つ造りが違うため、作業にマニュアルなどはありません。

どの様に外せば綺麗に外すことができるか。。

長年の経験と技術を蓄えた大工さんと職人さんが話し合います。

そのすぐ傍で、真新しい高機能サッシたちが、早く取付けて欲しそうに”ソワソワ”と、その話し合いを聞いています。