奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

Ty様邸 高の原 建具工事

天井と鴨居(かもい)の間にある欄間(らんま)。

日本の建築様式を代表する建具ですが、最近の住宅ではめっきり少なくなりました。

Ty様邸のリノベーションでは、もともと横並びで2つの和室を仕切っていた欄間を敢えて残し、洋室と和室を仕切ることに。

欄間の美しさを際立たせるように仕上げるには、

その下に納まる建具が、洋室にも和室にも、しっくりと馴染むものにしなければなりません。

職人さんの手によって丁寧に造られる建具たちが、

古い欄間の奥ゆかしさを残しながら、新しい表情に蘇らせてくれそうです。