お家の物語を大切にする平岡工務店

  • facebook
  • instagram

Ot様邸 奈良市 マンションリノベーション 設備機器据付け・建具吊込み工事

設備配管工事が完了したOt様邸。
据付けの最終確認を行い、ユニットバスの据付けです。

今回はダークブラウンの木目調パネルをアクセントに。

キッチン据付け前の床の施工。
フロア材を一枚一枚手作業で貼っていく、根気のいる作業です。

古材の風合いを再現したフロア材です。
強くて丈夫、そして何より昔の製品に比べて、微妙に凹凸が付けてあり、
木目がリアルに再現されています。

長年の使用により劣化が進んでいた各お部屋の片開きドア。
そのまま使えなくはない状態でしたが、扉がお部屋のポイントとなるように
新たに製作するご提案をさせて頂きました。

丁番やドアノブには真鍮を使用することに決定。
真鍮は最初はピカピカですが、経年変化で徐々に黒ずみが付いて、アンティークな
風合いを愉しむことが出来ます。

あらかじめ採寸を行い、工房で扉を製作。
吊込みは現地で微妙な調整を行いながらの施工です。

細部のパーツまで、手間を惜しまずにしっかりと選ぶことで
お部屋の質感をワンランク上に感じさせてくれます。

工事も終盤に差し掛かってきました。
次回は、塗装・内装工事を予定しています。