お家の物語を大切にする平岡工務店

  • facebook
  • instagram

新築について

年間6棟だけの考え抜かれたお家。

お客様のお話をよ〜く聞き、会話の中で解を見つけていく。
事務所に持ち帰り、頭の中でずぅ〜と巡らせる。
それを何回も何回も繰り返し、最適な解を導き出す。
1人1人に時間を掛け、暮らしと向き合うと自然と「6棟」という
平岡工務店としての最適な解が見つかりました

6棟しか出来ない3つの理由

1.専属の大工さんや業者さんとしかお家づくりをしていません。

平岡工務店ではお家によってコロコロ大工さんや業者さんを変えません。ずっと信頼できる同じメンバーで家づくりをしています。
仕事量が膨大になれば当然、1棟のクオリティが保ち辛くなります。だからこそ年間6棟という制限を設け、1棟1棟大切につくっています。



2.お家のリペア・メンテナンスを大切に考えています

例えば年間100棟建てたとします。10年で1000棟。それでは何かあったときのメンテンスにすぐ駆けつけれません。
平岡工務店のモットーは困ったらすぐに駆けつけれること。リペア・メンテナンスすること。建てるだけが私たちの仕事ではありません。


3.企画住宅ではありません。時間を決めず1つ1つ考えています。

お家づくりに「お話する時間」や「悩む時間」を惜しみません。ご納得頂けるまでいくらでも時間を掛けます。
企画住宅のような「ありもの」ではなく、本当に満たされるお家を建てるにはこの時間がとても大切です。

平岡工務店の新築とは。

きっと本当の住み心地は、
ヒアリングから生まれる「細やかな拘り」。

この細やかな拘りが重なり、
平岡工務店のお家が出来上がります。

1.「無駄の無い家事動線」

2.「手に触れる感触」

3.「気付かないような拘り」

4.「灯りの体感を考える」

5.「色のバランス」

6.「光と風」