お家の物語を大切にする平岡工務店

  • facebook
  • instagram

しっくりと馴染むシャツのような家

しっくりと馴染むシャツのような家

新築で購入したマンションの間取りに納得がいかず、自分達に合う空間にリノベーションしたいとご相談を受け、築0年のリノベーションを行うことに。マンション特有のよくある間取りに、機能的な家事動線と収納をプラスして部分的に改装して快適性を高め、暮らしに彩を添えるインテリアをトータルでご提案をさせて頂きました。


大好きに囲まれるワンフロアの生活

大好きに囲まれるワンフロアの生活

ご両親から受け継いだ3階建ての一軒家を、自分達の好きな雰囲気にリノベーションしたいというご要望を受け、現地調査に行ってみてビックリ。まるでマンションのような鉄骨造の建物で、ワンフロアが170㎡(50坪)近くもある大きなお屋敷でした。ただ、今の間取りでは、3人家族が住むには各部屋が広すぎて使い勝手が良くないため、既存の壁は全て取り払って、生活がしやすい動線を考えて間取りを再構築。お施主様が大好きな北欧系のインテリアもフンダンに取入れたリノベーションとなっています。


大胆に間取りを変えた広々リビングの家

大胆に間取りを変えた広々リビングの家

ホームインスペクションと耐震診断を行い、耐震補強と経年劣化が進んだ部分の補修をキッチリ行ったうえで、大掛かりな工事はプロに任せて、自分達で出来る部分はD.I.Yで仕上げる。と言った感じで計画を分けることで予算を出来る限り圧縮。キッチンとダイニングを元和室だった場所に移動してリビングと繋げることで、It様の希望だったつながりのある広々としたLDKを実現しました。


ヴィンテージな雰囲気漂うテラスハウス

ヴィンテージな雰囲気漂うテラスハウス

生駒の見晴らしのよい高台にある築30年のテラスハウスを全面改装。天然素材の無垢床材やペアガラスへの入れ替えなど住宅快適性能を向上しつつ、料理好きの奥様には大きくて使い勝手の良いキッチンを、自転車が趣味のご主人には室内駐輪条を、ご夫婦それぞれのライフスタイルに合ったテイストでプランを作成。造作家具は素材を統一し、建具はヴィンテージな色使いでコーディネイトするなど、お部屋のポイントを作りながらバランスの取れた空間に仕上げています。