お家の物語を大切にする平岡工務店

  • facebook
  • instagram

MINOH BEER WAREHOUSE

全国展開する「箕面ビールブランド」のフラッグシップとして、店舗・倉庫・事務所をまとめた機能的な複合施設の建築をご依頼いただきました。

店舗部分のイメージで目指したのは、「大正時代に建てられた古いビルや倉庫を、現代風に改装してショップしたような雰囲気」。
1階は気軽に飲んだり買ったりできるパブのようなスペース、2階は音楽イベントなどでも利用できるホールのような大空間に。

見せかけではない本物のアンティークの質感を出すために、様々な場所に足を運んで部材を買い付け、細部までこだわり納得のいく仕上がりになっています。さらに特注オーダーのアイアンフレーム窓、重厚な鉄を組み合わせた階段、レンガ積みの壁、無骨な雰囲気の家具など、様々なアイテムを組み合わせてトータルで空間を演出しています。

IMG_6301

細部の仕上げに徹底的に拘る。

2階部分の天井にはエイジング加工を施した梁を巡らせ、天井板は一度ブラウンに塗装した上にホワイトを塗り重ね、部分的にホワイト塗料を剥がして使い込まれた表情が出るように仕上げています。天井を見上げてじっくりと見ることは余りありませんが、こういった細部に手間と時間を掛けて仕上げることで、全体のバランスとモチベーションが上がります。

IMG_6309

ウォールペイントアート

ロサンゼルスを拠点に活躍されているクック氏&カバー氏によって、お店の内外に描かれたウォールペイント。アーティストとのコラボレーションによって、お店の雰囲気がより一層高まります。

IMG_6318

ディティールを合わせる

木材の仕上げ、金物のひとつひとつまで拘った空間。そこに置く家具や雑貨もまた、ディティールに拘り空間にしっくりと馴染むものをセレクトしてコーディネイトしています。