お家の物語を大切にする平岡工務店

  • facebook
  • instagram

シンプルに拘りが詰った家 【奈良市】

ご夫婦ともに設計士の資格を持っているYg様。
自分達の思い描く理想の家をカタチにできる工務店を求めておられました。

構造・完成見学会に何度も足を運んで頂き、家づくりの考え方や住宅性能、細部の拘りなどを十分に吟味して頂き、平岡工務店とのお家づくりがスタートしました。

プラン作成の際には、奥様が考えたラフスケッチの間取りなども登場し、広い空間を確保しながらも、光と風をどの様に通すかなど、建築士さんならではの目線で、少しずつ意見を磨り合わせて理想の間取りに近づけて行きました。

とくに拘られたのは、木部の色。テストサンプルを含めると30種類以上の色を造り、実際に使う木の切れ端に塗装をしてYg様のイメージする色に近づけ、カウンターテーブルや木製の窓枠、手摺など、同じ色に統一。そうすることで、シンプルな空間に木部の色が映える、バランスの良い空間が完成しました。

IMG_7695

お家の真ん中に吹き抜け天井

LDKの真ん中に設けた吹き抜けは、柔らかな反射光と優しい風を運んでくれます。
丁寧に色調整と仕上げ加工を施した化粧梁が空間のアクセントとなっています。

IMG_7476

つながる間取り

リビング脇に設けた和室は、扉で間仕切れるようになっていますが、扉を引き込むと一気に開放感がアップします。
和室とダイニングからつながるウッドデッキが、間接的に空間をつなげる役割を果たし、畳数以上の広がり感じることができます。

IMG_7581

だけじゃない玄関

アンティークガラスを使った正面の造作窓が来訪者の目を引く玄関。
この空間は、階段とトイレと廊下と玄関のスペースが掛け合わされていて、可愛いだけ、広いだけ、じゃない効率的な設計となっています。