お家の物語を大切にする平岡工務店

  • facebook
  • instagram

大空間リビングの家

施主のIt様は、平岡工務店の現場監督である平岡健二と親友で、まだ二人が若かりし頃、当時、見習い大工をしていた平岡健二にIt様が『俺が家を建てるときには、お前に頼むからな』と冗談まじりで話していたことが、10年以上の時間を経て実現することになりました。It様御一家は、わんぱく盛りの男の子が3人いるため、子供たちが伸び伸びと走りまわれる広いリビングと、お庭につながる広いウッドデッキをご提案しました。

IMG_4218

広い空間を生み出す方法。

木造在来工法の場合、1階部分は2階の荷重を支えるため柱や壁の数が増えてしまい、広い空間をつくるのが非常に難しくなりますが、通常の1.5倍の太さの梁を渡すことで荷重を分散し、広いリビング空間を実現しています。

IMG_4224

和室の使い方。

リビングに敷居をなくした和室にシームレスにつなげることで、空間により一層広がりと面白みがプラスされます。和室には子供達が並んで勉強できるローテーブルを設けて多目的に使えるスペースとしています。

IMG_4328

公園のようなお庭。

広いお庭には枕木で制作した鉄棒があり、まるで公園のよう。この鉄棒は布団干しになったり、ターフを引っ掛けて日陰を作ることが出来る優れもの。友人を招いてバーベキューをしたり、子供たちのプール遊びをするときに重宝しそうです。広いウッドデッキで日向ぼっこもいいですね。