奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

風が抜けるマンション【北葛城郡】

通勤と住環境を考えたマンションリノベーション。

会社は大阪だけど、住み慣れた奈良でのんびりと暮らしたい・・・。

通勤のことを考え大阪市内にアクセスが良く、駅近で徒歩圏内の一軒家をご希望されていたOg様。

コストを考え新築ではなく、中古戸建てのリノベーション向け物件探しからお手伝いさせて頂きました。

大阪市内にアクセスの良い駅近で徒歩圏内の一軒家、このような物件は中古物件であっても何処も高価で、条件に合う物件には巡り会えない日が続きました。

当初、中古マンションは検討されていませんでしたが、立地条件や利便性、コストなどを優先的に考えていくと、徐々に中古マンションリノベーションという選択肢が芽生え始めました。

中古の一軒家とマンション、多く物件を住環境・利便性・コストなどで比較していく中で、「王寺駅」から徒歩7 分という好立地で、リノベーション費用を見込んでも予算に収まりそうな中古マンションを発見。

物件の内覧を済ませ、物件探しと並行して行っていた、暮らし方のヒアリングを元に、間取りプランを作成してご提案。

ご要望で特に優先度が高かったものは、

・収納量とアクセスの良い動線。
・風通しの良い暮らし。
・くつろげるダイニング空間。

マンション特有の風通しの悪さを克服し、限られたスペースに収納力と使いやすい動線という難易度の高いご要望でしたが、ご提案した間取りプランを気に入っていただき、物件を購入されることに。

Og様のお家づくりが始まりました。

IMG_3289-2

風通しと収納を兼ね備える。

風通しと利便性を兼ね備えたファミリークローゼットは、寝室と洗面所との間に設けることで衣服の収納が洗面所や寝室からでも行える動線。ドアを開放すれば、風の通り道とも使えるように工夫した間取りです。

IMG_3343-2

壁をくり貫いた室内窓。

戸建てと比べると、どうしても窓の数が少ないマンション。風通しの良い部分に立ちはだかる間仕切壁に、夏場には風が抜けるよう、開閉できる室内窓を設けました。

IMG_3296-4

ダイニングを楽しむ

狭いLDKではなく敢えてリビングをなくして広々としたDKとしています。陽当たりの良い8帖の広いダイニングには、ソファー地のダイニングチェアセットを置いてリビングでの寛ぎ感を取り入れ、食事をしたり、お茶を飲みながら窓の外の景色を眺めたり、テレビを見たりと好きなことをすべてを楽しめる空間となりました。

Before

Before

Before

解体中

After

寝室に作り付けの収納付きカウンターデスクと収納を兼ね備えたベッドを造作。