奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

IK様邸 マンションリノベーション

解体の終わったIk様のマンションでは、新しい間取り造りの真っただ中。

湿気がこもりやすいコンクリート製のマンションでは、木材ではなくLGSと呼ばれる軽量鉄骨で間取りの下地を造ります。

この日も、1人の大工さんが黙々とLGSで下地を造っていました。

切って、穴をあけて、ビスで留める。

ノコギリとドリルとドライバーの3種の道具を自在に操り、手際よく。

天井と床にしっかり固定されたLGSはビクともしません。

先日までガランとしていたIk様のマンションですが、LGSが綺麗に立ち並び、まるで金属の森に迷い込んだような不思議な世界が広がっていました。