奈良の平岡工務店はお家の物語を大切にする

  • facebook
  • instagram

Green Hills(生駒上町)Td様邸

着々と工事が進んでいるTd様邸。

この日はリビングのフローリング工事が行われています。

無垢の美しい木目のフローリングは、不自然な割付にならないように、大工さんの手によって、現場で一枚一枚カットして、丁寧に長さを調整しています。

切る作業の途中で何やら大工道具をゴソゴソ探し始めた大工さん。

いったい何を探しているのでしょうか?

作業台に戻って来た大工さんの手には、新しい電動ノコギリの刃。

手際よく古い刃を外し、新しい刃に取り替え作業再開。

付けていた刃のままでも、まだ十分に切れます。

しかし、早いうちに新しい刃に交換する大工さん。

フローリング材の断面は、家が完成すれば殆ど目にすることはありません。

それでも、常に磨き上げたような綺麗な断面で切り続けたい!というプロ魂を垣間見た瞬間でした。

ただ「切る」、のではなく綺麗に「仕上げる」。

この意識の違いで、お家の出来が全く違うものになるのだと思います。